大人ニキビに効く食べ物は?繰り返す大人ニキビを体の内から解消!

何度も何度も繰り返す大人ニキビにうんざり!

 

 

 

はじめまして、私は25歳のOLです。

 

ここ1〜2年、私はどんどんできるニキビに本当に参ってました。

 

気づけばアゴや鼻下などにポツポツとできていて、治しても治してもすぐまた再発…。

 

これって大人ニキビってやつですよね?

 

中学生とか高校生の頃にもニキビが出たことはありますが、

 

その時でもずっとニキビが出続けるなんてことはありませんでした。

 

人生で一番酷い状態です…。

 

 

 

友達にも会社の人にも「肌荒れひどいね、大丈夫?」なんて言われることがあり、

 

私のニキビは人から見ても相当目立つみたいです。

 

一応ファンデーションで隠そうとしてるんですけど、全く効果はありません。

 

みんな大人だから直接ら口にはしませんが、本音では「汚い顔だなぁ」とか思われてそう…。

 

考えすぎかもしれないですが、鏡で顔のブツブツを見るたびに暗い気持ちになっちゃうんですよね。

 

 

 

市販のニキビ治療薬を塗ったりもしていましたが、ほとんど効果がなくて、

 

何度も何度も同じような場所にニキビが出てきます。

 

起きて鏡を見た時に新しいニキビがあると、朝からテンションだだ下がり。

 

どうにかして前のニキビがない綺麗な肌を取り戻したいとずっと思ってきました…。

 

こんなにある!大人ニキビの原因

 

 

 

大人ニキビに深刻に悩んでいた私は、雑誌やネットなどで「ニキビ」の文字があると、

 

読まずにはいられません(笑)

 

そんな感じで沢山の情報を集めていると知らず知らずのうちにそれなりの知識量になってきました。

 

ここからは、そんな様々な記事から得た情報を紹介していきたいと思います。

 

 

思春期ニキビと大人ニキビの違い

 

 

 

大人ニキビと中高生に多い思春期ニキビ。

 

実はこの2つは同じように言えますが、出る原因が全く違い、同じような対策を

 

してしまうと痛い目に遭います!

 

 

 

思春期ニキビの主な原因は皮脂の過剰分泌が原因です。

 

皮脂が普通よりも多く出ることで、顔に元々住んでいるアクネ菌という細菌が増殖(アクネ菌は皮脂をエサに

 

しているんです)、アクネ菌が詰まった毛穴に入り込むことでニキビを作り出すんですね。

 

ですから、余分な皮脂を洗い流し顔を清潔に保つのが正しい対策となります。

 

 

 

一方大人ニキビは、肌のターンオーバーが上手くいかないことが原因です。

 

皮膚の表面はターンオーバーによって、古い皮膚が剥がれ落ちて中から新しい皮膚が出てくる、という

 

サイクルを繰り返しているのですが、この古い皮膚=角質の一部が肌に張り付いたまま残ってしまうと、

 

その部分の毛穴が詰まって、アクネ菌が繁殖してしまうのです。

 

 

 

「じゃあターンオーバーを正常にすればいいんだ!」

 

確かにそれで正解なんですが…、ターンオーバーって実はかなり色んな要素が関係していて

 

そう簡単な話ではありません。

 

詳しくは↓で書いていますが、社会人にとって、全てを意識した生活をするのってかなり大変です。

 

 

 

しかも、大人ニキビは何度も繰り返しやすく、思春期ニキビのように年齢制限みたいなのがないので、

 

ずっと健康的な生活を続けないといけないんですよね。

 

対策がしにくく、おまけに何度も繰り返す大人ニキビは思春期ニキビ以上に

 

治すのが難しいニキビだと思います。

 

 

大人ニキビは人によって原因が様々

 

 

 

上で古い角質が上手く剥がれないことが大人ニキビの原因だと言いましたが、このように

 

ターンオーバーが乱れる原因というのは人それぞれ。

 

ここではなぜターンオーバーが乱れるのか、その原因を挙げてみたいと思います。

 

 

ホルモンバランスの乱れ

 

 

 

女性の体に大きな影響を及ぼす女性ホルモン

 

この女性ホルモンにはエストロゲンとプロゲステロンという2種類があり、どちらも女性の体にとって

 

重要な働きをしているのですが、この2つのホルモンの分泌量が減少することで様々な体調不良

 

が引き起こされます。

 

 

 

大人ニキビもそんな症状の1つで、ホルモンバランスが乱れやすい生理前になると大人ニキビが

 

出るようになるって人も多いのではないでしょうか?

 

大人ニキビに特に大切なのはエストロゲンという女性ホルモンで、これは肌を保湿し、

 

バリア機能を強化する役割を持っています。

 

しかし、生理前になるとエストロゲンが減少し、代わりにプロゲステロンの分泌が自然と多くなるために

 

大人ニキビが出やすくなってしまうんですね。

 

 

 

生理以外にも不規則な生活や栄養がちゃんと取れていなかったりすると、エストロゲンが上手く

 

分泌されないことがあります。

 

大人ニキビだけでなく、様々な体調不良の元となるので、健康のためにもホルモンバランスを保つことは

 

なるべく意識しておきたいものです。

 

 

肌の乾燥

 

 

 

乾燥肌は皮脂が多くニキビができやすい肌とは真逆のような気もしますが、こちらもニキビができやすい肌と

 

言われています。

 

大人ニキビの方はむしろこちらが原因になっている事の方が多いと思います。

 

 

 

ドライフルーツとかを想像してもらうと分かりやすいのですが、乾燥すると普通の状態に比べて、

 

実がぎゅっと縮まってしまいますよね?

 

普通見た目には分かりませんが乾燥した肌も同じようにギュッと縮まってしまい、しっかり水分がある時よりも

 

毛穴が縮まってしまうんです。

 

すると、その縮まった毛穴は僅かな量の皮脂であっても詰まりやすくなり、これが大人ニキビの原因となるんですね。

 

 

 

大人ニキビの場合は乾燥対策は必要不可欠!

 

乾燥を防ぐには皮脂も重要な役割を果たすので、思春期ニキビと違って皮脂をごっそり取るような対策は

 

逆効果となってしまいます。

 

 

間違った肌ケア・ニキビ対策

 

 

 

実はは自分が肌に良いと思ってやっているケアが原因で大人ニキビになっちゃうこともあります。

 

例えば、

 

  • 洗顔やメイク落としをする時に肌を綺麗にしようとゴシゴシこする
  • 保湿が大事だと思って、化粧水や保湿クリームを何度も塗る
  • ニキビやニキビ跡が目立たないようにファンデーションを厚塗りする

 

こういったことは大人ニキビを悪化させる原因になります。

 

正しいケアって「外からでニキビを減らす」っていうよりも、もともとある身体の機能を高める」って

 

意識の方が大事なんです。

 

もちろん、それにはある程度時間がかかりますが、焦って悪化させないようにじっくり改善していきましょう。

 

とはいえ、私自身も以前はかなり間違ったやり方をやってたので偉そうに言えませんけど(笑)

 

体内から大人ニキビを改善!

 

ここからは詳しい大人ニキビ改善の方法について書いてみたいと思います。

 

ニキビだけでなく、美容全般に関わる内容でもあるので、やれることは

 

できるだけやった方がいいと思います。

 

 

ニキビ治療薬はあくまで対症療法

 

 

 

ニキビが出た時、薬局や病院のニキビ治療薬を使う人も多いと思います。

 

もちろん、薬ですからニキビを治す効果はあるはずです。

 

でも、私は最初に「あまり効果がない」と書いていました。

 

これはニキビ治療薬に期待することが間違っていたからです。

 

 

 

ニキビ治療薬の効果は、あくまで今あるニキビを治すためのもので、

 

その後の再発防止には効果がありません。

 

つまり、今あるニキビを解消する一時的な効果はあっても、次に新しくできたニキビは

 

全く役に立たないのです(ニキビを予防する効果もありません)。

 

 

 

私は再発を防いでくれることにも期待してしまっていたんですね。

 

2度とニキビを再発させたくない!という場合には体内のケアが必要不可欠です。

 

ニキビ治療薬はあまりに沢山出てどうしようもない時の応急処置として

 

考えておいた方が良いと思います。

 

 

睡眠をしっかり取る

 

 

 

ホルモンバランスの乱れにも乾燥肌にも関係するのが睡眠不足です。

 

その理由は、女性ホルモンも肌のターンオーバーも寝ている時に行われるから。

 

ただ眠ればいいってものでもなく、その眠りが浅かったり短かったりすると、

 

女性ホルモンの分泌が少なかったり、ターンオーバーが正常に行われなかったりもします。

 

 

 

睡眠時間を最低でも6時間くらいは確保したいですし、睡眠の質も高くないといけません。

 

でも睡眠時間は分かりますが、睡眠の質ってどうしたら良くなるか難しいですよね?

 

 

 

睡眠の質を高めるポイントは3つあります。

 

 

適度に体を疲れさせる

 

 

事務職などの仕事をしていると、「頭は疲れていても体はあまり疲れていない」っていう

 

アンバランスな状態になることがよくあります。

 

睡眠には心と体を休める機能があるのですが、どちらか一方だけ元気だと寝付きが悪くなったり、

 

熟睡できなかったりしてしまうんですね。

 

 

 

そのため、仕事で体を使わない場合には適度に運動し、あえて体を疲れさせる必要があります。

 

質の良い睡眠には夕方くらいの運動が最も良いそうですよ。

 

 

同じ時間に寝るようにする

 

10時〜2時までは「肌のゴールデンタイム」という話を聞いたことはありませんか?

 

これは10時〜2時の間に肌のターンオーバーを促す成長ホルモンが出るから美肌になるには、この

 

時間に寝ておこうという話なのですが、実はこれ、最近では時間は関係ないとされています。

 

眠る時間はそれぞれの生活スタイルによって変わると思いますが、重要なのは毎日同じ時間に眠り、

 

同じ時間に起きるということ。

 

最近ではゴールデンタイムは入眠後3時間とされていますが、この時間がバラバラだと体が混乱し、

 

質の良い睡眠がとれなくなってしまうんです。

 

 

 

特に崩れがちなのは、土日などの休みの日。

 

ついつい夜更かしや朝寝坊してしまうこともあると思いますが、できるだけ仕事のある日と同じ時間に

 

寝起きするのが理想です。

 

 

寝る前にリラックスする

 

仕事を夜遅くまでやっていると、その後に夕食を食べたり、お風呂に入ったりとバタバタすることが多く

 

なりますが、寝る前には30分くらい体を寝る準備させるリラックスタイムを持てるようにしてください。

 

これは毎日続けることで、体が寝るためのルーティーンになっていき、自然に熟睡モードができ上がる

 

ようになってきます。

 

 

 

この時はテレビやスマホを見ず、自分がリラックスできること(読書、音楽を聞く、アロマなど)をして

 

のんびりした時間を過ごしてください。

 

これにはリラックス効果もあるため、↓で説明するストレス解消にも繋がって一石二鳥ですよ。

 

 

ストレスを解消する

 

 

 

ストレスは体の様々な部位に悪影響を及ぼしますが、その中の1つにニキビがあります。

 

このニキビはストレスが女性ホルモンに影響して起きたり、肌を乾燥させて起きたり、

 

胃腸に影響して起きたりと色んなパターンがあります。

 

誰でもストレスを感じることはありますが、症状が体に表れやすいのは正面から受け止め

 

大きく影響を受けてしまっている証拠。

 

上手くストレスを和らげる方法を身につけましょう。

 

 

ストレスを受け流す考え方

 

同じ出来事が起きても、大袈裟に「どうしよう?」と思う人と、「何とかなるでしょ」と

 

ケロっとしてる人がいますよね?

 

真面目な人ほど責任感が強く、何事も深刻に受け止めてしまう傾向がありますが、

 

ストレスをあまり感じないようにするにはある程度楽観的に考えることが大事です。

 

 

 

例えば大人ニキビについてもそう。

 

深刻に捉える人は「ニキビがあると人に笑われてしまう」「彼氏に嫌われる」と深刻に考えてしまいがちですが、

 

これではニキビ自体がストレスになり、余計にニキビがなくならない最悪なループにはまってしまいます。

 

これを「ニキビ?そのうち治るでしょ」と楽観的に考えれるようになれば、随分と精神的にも

 

楽になれますし、ニキビ自体も(ストレスが原因なら)治りやすいんですよね。

 

 

 

人の考え方はすぐにどうこうなるものではないですが、常日頃から楽観的に考えてみる癖をつけてみると、

 

いつか自然と楽観的な考え方ができるようになるはずです。

 

 

ストレスを解消する

 

ストレスを受け流すのは人によってはなかなか難しいですが、ストレス解消は誰でもできます。

 

ストレス解消方法は本当に色々ありますが、例えば上でも書いたような寝る前のリラックス時間ですね。

 

毎日このような時間が取れると、1日のストレスをある程度リフレッシュすることができます。

 

 

 

また、休みの日など時間がある時には、友達とお喋りするだけでも女性にとってはかなりストレス解消

 

になりますし、1人の時には家で感動ものの映画やドラマを見て思いっきり泣いてみるという方法もあります。

 

是非自分に合ったストレス解消方法を見つけてみてくださいね。

 

 

適度な運動をする

 

 

 

運動は質の良い睡眠やストレス解消にも効果がありますが、それだけではありません。

 

汗をかくことで乾燥肌が潤うことにもなりますし、体内にある毒素を排出することにも繋がります。

 

直接的にも大人ニキビに効果抜群な対策なんですね。

 

 

 

運動はウォーキングやジョギング、ヨガ、ストレッチなどの息切れしない運動で充分効果があります。

 

仕事帰りにヨガ教室やジムに通うとかでもいいですし、お金をかけたくなければ仕事場から家まで歩いて帰る

 

みたいな方法でもいいでしょう。

 

とにかく、できるだけ定期的に続けられるような運動を探してみるといいですね。

 

 

肌に刺激を与えない

 

 

 

上でも書いた通り、間違った肌ケアやニキビ対策は肌を痛める結果となり、余計にニキビができやすい

 

環境を作り出してしまいます。

 

ここではそんな刺激になる可能性のある化粧・洗顔・保湿ケアの3つについて正しい方法を紹介しますね。

 

 

メイクのポイント

 

誰もがやっているメイクも、実は毛穴を詰まらせる原因。

 

ただ、社会人であれば化粧をしないのはなかなか難しいですよね。

 

そこで、

 

  • 肌への刺激が少ないもの
  • 厚塗りしなくてもニキビを隠せるもの

 

を選ぶようにしてみてください。

 

肌への刺激は化粧自体の刺激もそうですが、洗顔時の刺激も考慮してください。

 

 

 

特に重要なのが、肌やニキビに直接触れることになるベースメイクです。

 

ファンデーションはパウダータイプが一番ニキビがある肌との相性が良いと言われています。

 

リキッドやクリームタイプのファンデーションは丁寧に洗顔しないと落ちにくいからです。

 

また、ウォータープルーフなど肌に密着感が強いファンデーションはその分毛穴が詰まりやすい

 

という欠点もあるので、避けた方が良いですよ。

 

 

洗顔はゴシゴシこすらない

 

肌への刺激を最も与えやすいのが洗顔時です。

 

特に手で顔をゴシゴシこすっている人、絶対に止めてください!

 

洗顔は洗顔料を泡立てて、その泡を顔にポンポンと置く感じでなるべく手を直接触れずに

 

洗うのが正解です。

 

 

 

また、使う洗顔料もなるべく皮脂を落としすぎないものを選んでください。

 

皮脂を落とし過ぎると、乾燥肌へ一直線となります。

 

10代の頃と同じようなニキビ対策をしている人は特に要注意ですね。

 

 

保湿は重要!でもやり過ぎ注意!

 

どんなニキビケア情報を読んでも、「保湿が大事」と書かれています。

 

でもこれを勘違いして1日に何度も化粧水・美容クリームを塗る、肌に水分を与えるために

 

長時間お風呂に浸かる、みたいなことをするのは逆効果。

 

 

 

基本的に化粧水とか美容クリームは朝と夜の洗顔後くらいに留めておいた方がいいです。

 

一日に何度も洗顔→保湿を繰り返すと体本来の保湿機能が失われ、余計に乾燥しやすい肌に

 

なってしまうからです。

 

長時間のお風呂も、肌の保湿機能である細胞間脂質が流れ出すことになり、乾燥しやすい肌に

 

なってしまいます。

 

むしろ乾燥しがちな肌の人はお風呂は短め(20分以内)に切り上げた方が良いみたいですよ。

 

 

食べ物を満遍なく食べる

 

 

 

女性ホルモンを作るためにも、乾燥肌にたりない栄養を補うためにも、リラックスしやすくなるためにも

 

日頃食べている食事は大きく影響します。

 

ニキビは肌にできるものなので、ついつい肌への対策ばかりに目がいきますが、

 

同じくらい食事による体の内側からの対策も大事なんですよ。

 

 

 

特にニキビに良いとされるのは

 

  • ビタミンB群
  • ビタミンC
  • ビタミンE
  • ビタミンA
  • 食物繊維
  • 乳酸菌
  • ポリフェノ−ル

 

などがあります。

 

 

 

逆にニキビによくないとされるのは

 

  • 糖分
  • 脂肪
  • アルコール

 

などですね。

 

特に一人暮らしで外食やお弁当などが多い人は、ニキビに良いと言われる栄養が足りず、

 

ニキビに悪いと言われる物を過剰に摂っている可能性が高いです。

 

 

 

あとはダイエットで同じものばかり食べている人も要注意。

 

食べているものは健康に良いものかもしれませんが、それが同じものばかりだとどうしても

 

栄養が偏り、女性ホルモンが作られにくくなるなどの影響が出てしまうんです。

 

 

 

なるべく満遍なく食べ、ニキビに必要な栄養を意識して多めに摂るといった感じがベストだと思います。

 

 

不足しがちな栄養素はサプリで!

 

 

 

ここまで沢山の大人ニキビ対策を紹介しました。

 

これを全部実行しようと思うとかなり大変だと思います。

 

特に仕事で忙しい人にとっては寝る時間が不規則になったり、ストレスが溜まりやすかったり、

 

自炊もできず栄養が足りない…とここで書いたこととは真逆な状態になってしまう人も多いかもしれませんね。

 

 

 

ですから最後にとっておきのお助けアイテムを紹介したいと思います。

 

それは…ニキビ用のサプリメントです!

 

ニキビ用サプリメントには、上で紹介したようなニキビに良いとされる成分が多く含まれており、

 

時間が無くて料理ができない人にも充分な栄養補給ができるもの。

 

あくまで食事の補助なので、これでニキビに効果がある・ないは個人差がありますが、

 

なかなか生活習慣を変えられないなんて人には心強い味方になるはずです!

 

 

ニキビケアに足りない栄養を補えるサプリメント!

 

ニキビケアサプリメントは色んな商品がありますが、私が使っているのは

 

「きらりのおめぐ実」というサプリメントです。

 

 

 



 

 

 

このサプリの凄いところは何と言っても、使っている人の評価がすごく高いこと。

 

買った人の97%もの人がこのサプリに満足していると答えているんですよ。

 

ほとんどの人が何らかの効果を実感していることになります。

 

ニキビケアサプリの中ではダントツで人気ですね。

 

 

 

なぜ、このように満足度が高いのかというと、ニキビ改善に良いとされるビタミン群に加え、

 

塔内環境を整えるビフィズス菌やオリゴ糖・食物繊維、更に肌の美容に良いとされる

 

レスベラトロールやマキベリーまで配合されているから。

 

要するにこのサプリだけでニキビケアや美肌作りに必要な栄養を大部分カバーできてしまうんです。

 

これって凄いと思いませんか?

 

 

 

だって、これだけの栄養を食事で摂ろうと思うと量も多いしお金もかかるし更に栄養士並みの知識が

 

必要になるんですよ?

 

ビタミンだけが配合されているサプリは沢山ありますが、それ以外にも腸内環境や美肌用成分などが

 

配合され、これだけニキビに絞って総合的な栄養を摂れるサプリはほとんどありません。

 

 

 

 

 

 

 

実際に私もこれを飲んでいるんですが、飲み始めてから少しずつニキビが少なくなり、

 

3カ月経った今、顔のニキビは見当たらなくなりました。

 

おかげで朝、ビクビクせずに鏡が見られるようになりましたよ!

 

肌が綺麗になったことで、以前のように人前でネガティブなことを考えることもなくなり、

 

前より人に話しかけてもらうことも多くなった気がします。

 

(ニキビが多かった時はネガティブオーラが漂ってたのかも(笑))

 

 

 

上で紹介した対策の中には人によって難しいこともあると思いますが、これは1日2粒飲むだけ

 

なので誰でもできる対策というのもポイントが高いですね。

 

値段はは初回1,980円、2回目以降3,980円の定期購入のみですが、いつでも解約可能なので、

 

初回購入後に解約ということもできます。

 

2回目以降は効果が実感できたら続けるみたいな感じでも全然大丈夫だと思いますよ。

 

 

 

あなたも厄介な大人ニキビに悩んでいるのなら、「きらりのおめぐ実」本当におすすめです。

 

きっとあなたにとっても力強い味方になると思いますよ。

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

関連サイト:
ファンデーションで肌が荒れる…
鼻だけテカると悩んでいる方へ